家庭菜園で初心者が育てやすい野菜は?短期間で育つ野菜がおすすめ

老若男女が楽しめて、都内の比較的スペースの少ない場所でも手軽に始められるので、家庭菜園の人気が高まっています。

 

 

以前、家庭菜園で初心者におすすめの果物についてご紹介させていただきましたが、今回は野菜Verで紹介していきます!

 

 

野菜は比較的簡単に栽培・収穫でき、小さな子供がいる家庭なんかでも子供に収穫の楽しみが味わえるなど、たくさんのメリットがあります。

 

 

スーパーで買う野菜も年々高くなっているので、この機会に家庭菜園で野菜を育ててみてはいかがですか?

 

 


 

家庭菜園で初心者が育てやすい野菜

手軽に栽培できる野菜と聞いて何が思いつくでしょう?

 

 

近所を見渡すと「ミニトマト・キュウリ・ししとう・ナス・ネギ」などを庭先で育てている人を良く見かけますが、これらの野菜は素人・初心者でも比較的簡単に育てやすい野菜です!

 

 

初心者に育てやすい野菜というのは、「短期間で育てられる野菜」!

 

 

これに尽きます!!!

 

 

収穫までの時期が長い野菜は、「病気・虫食い・温度管理」など、色々とやらなきゃいけない事がありすぎて、初心者がいきなり育ててもうまく育たないケースが多いのです・・・

 

 

初心者が最初に育てる野菜は「短期間で育つ野菜」からコツを掴み、次なるステップにチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

 

そんなわけで、植え付けから収穫までの期間が比較的短い野菜に絞って、いくつかご紹介させていただきます!!!

 

 

簡単に育てる事ができるセットも紹介してますので参考にしてみてください!

 

 

家庭菜園初心者におすすめの野菜 「ミニトマト」

家庭菜園といって思いつくのはやっぱりトマト。

 

 

ビタミンCやカロテンが豊富に含まれ、サラダやそのままでもとても美味しいミニトマト。

 

 

種から育てるのは初心者には難しいので、園芸屋さんなどで苗を買い育てる方が簡単です。

 

 

苗は節の間隔が狭く、太く、葉はつやがあって緑のものを選択しましょう。

 

 

植え付けは4月~6月がベストで、収穫は5月下旬ごろ~9月上旬までと長く楽し、種まきから収穫まで約2カ月と短い期間で栽培できます。

 

 

栽培ポイントは、日当たりと水はけの良い土で育て、水をあげすぎないこと!土は乾燥気味で育てるのがコツです。

 

 

水を多く与えると実が割れたり、果実に含まれる水分が増えて味が悪くなります。

 

 

実がなってきたら肥料を与え、その後3週間おきくらいに追肥を行います。

 

 

土にそのまま植える場合は40cm程度離して植え、脇芽は摘み取った方が早く実がなります。

 

 

除草をしっかり行い、マルチ資材などを使って害虫駆除(アブラムシ、ハモグリバエなど)を心がけましょう。

 

 


 

家庭菜園初心者におすすめの野菜 「ピーマン」

ピーマンはナス科の野菜で植え付けから2か月程で実がなり、収穫も長く楽しめる嬉しい野菜。

 

 

ただし、種から育てるのは初心者には難しいので苗を買う方が簡単です!

 

 

植え付けは5月上旬~6月初旬、収穫は6月中旬~10月中旬まで長く楽しめ、種まきから収穫まで約2~3ヶ月で栽培できます。

 

 

栽培のポイントは、ピーマンは暑さに強いですが低温に弱いので、冬に育てるのは避けるように!!!

 

 

また、雨にうたれると花が落ちて実がつかないので、雨の当たらない場所で育てましょう。

 

 

ただし、ピーマンは水を必要とする野菜なので、水やりは朝夕2回、しっかりと行います!

 

 

土は市販の培養土でOK!水はけの良い土を選びます。

 


 

家庭菜園初心者におすすめの野菜 「小松菜」

とにかく栽培が簡単で、味噌汁や野菜炒め、おひたしなど万能な野菜で美味しい小松菜。

 

 

ちょっとしたプランターでも栽培でき、初心者にもとてもおすすめな野菜です!!!

 

 

植え付けは3月上旬~11月下旬、収穫は4月上旬~翌1月頃までで、種まきから収穫まで約1~3ヶ月で栽培できます。

 

 

とにかく2月の真冬の寒い時期以外ずっと栽培と収穫を繰り返すことができるお手軽な野菜!

 

 

種をまいてから約1か月で収穫できるので、時期をずらして種まきすれば1年中自家製小松菜が楽しめます!(秋~冬播きの場合収穫まで60日ほどかかります。)

 

 

栽培のポイントは、5cm間隔で種を播き、発芽率が悪くなるのであまり深く種を植えないこと。

 

 

条播きして、発芽後に適宜間引きをしていくやり方もおすすめです!

 

 

大きく育てすぎると味が落ちるので、20cm程度まで育ったら収穫時期です。

 

 


 

家庭菜園初心者におすすめの野菜 「チンゲン菜」

チンゲン菜は種から簡単に育てられ、栄養価や食物繊維も多く初心者におすすめの野菜です。

 

 

日当たりの良い場所を好み、植え付けは春と秋の2回で4月下旬~と9月~がベスト。収穫は、年に2回で5月中旬~と10月~で、種まきから収穫まで約2~3ヶ月で栽培できます。

 

 

チンゲン菜は乾燥に非常に弱いので、土が乾いたら水はたっぷりあげましょう!!!

 

 

土は市販の培養土でOKで、種まきは5cm間隔で浅めに植え、条播きする場合は、発芽後に間引きを何回か行うやり方がおすすめです。

 

 

梅雨時期にベド病が発生しやすいので、間隔をよく空けて風通しを良くし、藁をしいて雨降りによる跳ね返りを防ぐなどの対策法があります。

 


 

家庭菜園初心者におすすめの野菜 「きゅうり」

夏の野菜の代表と言えばキュウリ。

 

 

年中スーパーには出回ってますが、旬の野菜は是非育てて収穫してみたいものです!

 

 

種・苗の植え付けは4月~8月、収穫は6月~10月中旬頃で、種まきから収穫まで約2カ月で栽培できます。

 

 

主に夏に収穫するのがベストですが、種(あるいは苗)をずらして植えれば春、あるいは秋も収穫できます。

 

 

春(1月ごろ)に種植えする場合は、室内やビニールハウスなどの暖かい環境で育成します。

 

 

根は浅く広く張るので乾燥や加湿に弱いので、水はけが悪い土、水持ちが悪い土は適しません。

 

 

キュウリは肥料好きな野菜で、「ボカシ肥」や「マイガーデンベジフル」のようなバランスのとれた配合肥料がオススメですよ。

 

 

つる性の植物で背丈がどんどん伸びていくので、追肥はバランスをみながらこまめに行います。

 

 

キュウリの95%は水分でできていることからも分かるように、水やりはたっぷりすぎるくらい与えてください!

 

 


 

家庭菜園初心者におすすめの野菜 「細ねぎ」

メインでは食べられないのに、ないと寂しい重要な役割のネギ。

 

 

冷奴もネギなどの薬味がないと食べた気にならない・・という人も多いのではないでしょうか?

 

 

細ねぎの場合、種から育てた方がうまく栽培できます!!!

 

 

土は市販の培養土などでOKで、葉を伸ばしたい場合は液肥や固形の化学肥料を与えます。

 

 

常に土に養分がある状態にしておくと生育も良く早く立派なネギが収穫できます!

 

 

種を植える時期としては春と秋がありますが、暑さ寒さが厳しい期間を除けばいつでも種を播いて収穫でき、種まきから収穫まで約2カ月で栽培ができます。

 

 

栽培が簡単という点以外に、種まき&収穫の時期を選ばない点も初心者におすすめのポイントです。

 

 

ネギは多年草なので、冬に枯れてもまた来年芽を出します。

 

 

一度種を播いたら3~4年は収穫できるので、常に家庭で手軽に栽培できる点は経済的で嬉しいですね!

 


 

家庭菜園初心者におすすめの野菜 「カブ」

種まきから収穫までの期間が約2カ月と短いカブも初心者におすすめの野菜です。

 

 

暑さが苦手なかぶは、春と秋の年に2回収穫を楽しめます。

 

 

「春」植え付けは3月~6月。収穫は5月~7月下旬。

 

「秋」植え付けは8月下旬~9月下旬。収穫は10月~12月といった感じです。

 

 

種まきから収穫まで約2~3ヶ月で栽培できます。

 

 

春先はまだ寒いので、日当たりのよい場所でトンネル掛けして栽培しますが、秋播きの方が初心者には作りやすくておすすめです!

 

カブはアブラナ科で連作障害が出るため、「アブラナ科の野菜を1年以上は育てていない場所」を選んで種を播きましょう。

 

 

土は種まきの3週間前に元肥と苦石灰を混ぜて作っておきます。

 

 

土壌中の微生物を安定した状態にしておくと播いた種が土中の栄養を吸収しやすくなるのです。

 

 

カブは肥料が大好きな野菜なので、間引きごとに化成肥料を与えます!

 

 

乾燥している土壌に水が急に入り込むと実が割れてしまうので、水やりはしっかり行い土を乾燥させないように気を付けましょう。

 

 


 

家庭菜園で野菜を栽培するならばまずは早く収穫できる野菜を選んで、収穫する楽しさを味わいましょう!

 

 

簡単な野菜栽培に慣れてきたら、難しい野菜栽培を試してみる意外に簡単にできると思います!

 

 

野菜は買うとけっこう高いもの・・・常にお庭から何かの野菜が収穫できたら経済的だし美味しいし、いいことだらけですよ!

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「家庭菜園で初心者が育てやすい野菜は?短期間で育つ野菜がおすすめ」でした。

関連記事

海遊館のデートプラン!〆のディナーはここがおすすめ♡

大阪のデートスポットで、有力候補のひとつにあげられる「海遊館」。   大きな水

記事を読む

女子会のランチに最適!東京の銀座で女子会にピッタリなお店を紹介

日に日に暖かくなり、春の気配が感じられるようになってきましたね。   冬の寒い

記事を読む

足湯カフェでのんびりデート!関西でおすすめは?

温泉大好きで行きたいんだけど、彼と行ったって別々に入らなきゃならない、かと言って混浴はちょっと気が引

記事を読む

大阪でつけ麺を喰らう!一度食べたら忘れられない絶品つけ麺店を紹介

皆さんはつけ麺好きですか?   昭和30年に東京の大勝軒が商品化してから、今日

記事を読む

納豆に入れる調味料!ちょい足しで美味しくなるおすすめ

付属のタレとからしだけでもご飯が進む納豆。     それ以外に

記事を読む

韓国のインスタントラーメンでおすすめ・人気12種

インスタントラーメンっておいしいですよね。     値段も安い

記事を読む

枝豆の栽培は簡単!育て方・必要なアイテムは?夏は自家製を味わおう

みんな大好き、ビールのおつまみの定番と言えば「枝豆」ですね。    

記事を読む

難波周辺の焼き鳥で美味しいと評判のお店は?自慢したくなるお店を紹介

食いだおれの街「難波」ではたくさんのグルメが味わえ、食通でも唸る料理を味わえる名店も多数あります。

記事を読む

うなぎ屋なら大阪の老舗へ!市・区別No.1うなぎ屋を紹介!

待ちに待ったうなぎの旬の時期が到来しました。   シーズン以外のうなぎは、脂の

記事を読む

女子会のランチに!大阪市内で「ここめっちゃいい~」ってスポットを紹介

何を食べてもはずれが無いと言いても過言ではない『食の台所』大阪。   たこ焼き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑