家庭菜園で初心者が育てやすい果実は?ベリー系・柑橘系がおすすめ

最近は農業ブームで若い人に農業をやりたい人が増加中です。

 

しかし、農業と言っても都市部では畑や大きな庭がない人が多く、そんな人におすすめなのが「家庭菜園」

 

マンションのベランダでもできるし、ちょっとした庭があればどの家庭でもできてしまう家庭菜園が人気です!

 

自分で何かを育てて食べるって普段より2倍美味しく感じますし、何より楽しすぎ!

 

これからチャレンジする家庭菜園初心者さんにおすすめの育てやすい果物を育て方や、育てる時のコツを踏まえて紹介していきたいと思います!

 

 


 

家庭菜園初心者におすすめの育てやすい果物は?

参照元URL http://www.skincare-univ.com/

よく、ミニトマトやキュウリ、ナス、ししとうなど野菜を庭先で育てている人は良く見かけますが、果物って野菜よりも育てるのが難しいのです!

 

その理由は、果物は鳥や虫が好んで食べるため、途中で食べられてしまったり、野菜に比べて生育に期間がかかることがあるから!

また、気候に大きく左右され、実っても酸っぱくて食べられなかったり・・という事もあります。

 

その為、果物を食べられるまでにきちんと育てるのは難しいことなのです!

 

そんな中、比較的簡単に育てられるのが「苺・ブラックベリー・ブルーベリー」などのベリー類、「ミカン・きんかん・レモン」などの柑橘系が比較的初心者にも育てやすいでしょう!

 

ベリー類と柑橘系の2つに絞って育て方を紹介させていただき、これから家庭菜園を始める初心者の方は、参考にしてみてください!!!

 

栽培キットも合わせて紹介するので、まずはそこからスタートすると栽培のコツが掴めるので簡単にスタートできますよ!!!

 

 

家庭菜園初心者におすすめの育てやすい果物 「苺」

参照元URL http://www.watanabe-ichigo.jp/

は一年草で、苗を買ってきて地植えあるいはプランターに植え替えると翌年の春先には収穫できるので、手軽で初心者にもおすすめの果物。

春先になるとイチゴ狩りがGW頃まで行っているように、収穫期は2月~5月初旬となります!

 

栽培のポイントはまずは、しっかりとした苗を選ぶ事!!!

 

葉の大小や多いものを選ぶのではなく、苗の中心部分のクラウンと呼ばれる箇所が太くてしっかりしたものを選びます。

 

土は培養土など苺用のものが販売されていますが、弱酸性の土(PH5~6.5)を好みます。

 

あまり深く植えずに、やや浅めに植えるのがコツで、乾燥に弱いため、水やりはしっかり行いましょう!!!

 

肥料は植え付けした後(秋ごろ)と春先(2月ごろ)に、薄めた液体肥料を与えるのがおすすめです。

 

丈夫なしっかりした苺を収穫するために、冬場は土の上に藁をしいたり、マルチング資材を利用して苗の周りを覆うと保温効果や害虫対策になります。

 


 

家庭菜園初心者におすすめの育てやすい果物 「ブラックベリー」

参照元URL https://matome.naver.jp/

ブラックベリーは無農薬でも育てやすく、スペースもそこまで必要ないので初心者におすすめ!

 

ただし低木でつる性で、耐寒性や大暑性も強くとても生命力が強いため、鉢植えには向いていません。

生垣などを利用して、日当たりのよい土のある地面に植えましょう!!!

 

収穫時期は6~8月で、赤や黒の実がなります。

2,6,9月になるべく有機質肥料を与えたいところですが、即効性化成肥料でも良いでしょう。

2~3年に一度、根詰まりを防ぐために12~2月の冬季に植え替えを行います。

酸味の強いものはジャム、酸味の少ないものは生食として最適!

コガネムシやカイガラムシなどの害虫は防除の必要があります。

 


 

家庭菜園初心者におすすめの育てやすい果物 「ブルーベリー」

参照元URL https://www.shuminoengei.jp/

低木で、場所を取らないため家庭菜園に向いている果実!

日本ではハイブッシュ系・ラビットアイ系の2系統が栽培されていますが、ラビットアイ系の方が乾燥に強く普通の土壌で育てやすいので初心者にはおすすめ!!!

 

3~4月に花が咲き、収穫期は6~9月です。

実がつくまで3年程かかりますが、寒さに強く、日当たりのよい場所を好み夏場は特に水はたっぷりあげなければなりません。

 

肥料は3月、5月、8月に化成肥料を与えますが、与えすぎは良くないので堆肥などの有機物、家庭から出る生ごみなどを有効に利用しましょう!!!

 

 

ブルーベリーは酸性土壌を好みます。

家庭で育てる場合、酸度未調整のピートモス5~6、鹿沼土小粒5~4の配合土などが最も適しています。

2~3年に1回、11月~3月ごろにかけて植え替えをしてください!

 


 

家庭菜園初心者におすすめの育てやすい果物 「レモン・ライム」

参照元URL https://ja.aliexpress.com/

レモンは甘くないのでそのままでは食べませんが、お菓子やシロップ漬けなど用途が広く重宝しますよね。

レモン栽培がおすすめな点は、農薬を使わなくても果実が成るので家庭菜園にはとても向いています!

 

5月ごろ花が咲き、収穫期は10月~4月と期間が長いのが特徴。

 

レモンは暑さには強いですが寒さに弱いので、真冬は木が枯れてしまわないようにプランターの場合は室内に入れたり、地植えの場合は霜がおりるような場所は避けます。

 

ポイントは日当たりのよい場所に植え、水は土が乾いたらたっぷりあげます。

 

肥料は3,6、10月に有機肥料や即効性化成肥料を与え、植え替えは2~3年に一回行う必要があります。

 

また、レモンの葉はアゲハの幼虫やカミキリムシなどの好物なので、木を大きく育てるためには害虫の防除が欠かせません!

 


 

家庭菜園初心者におすすめの育てやすい果物 「温州ミカン」

参照元URL http://kumamoto-noshoko.jp/

いわゆる冬の風物詩のミカンはこの「温州ミカン」のことです。

低木で実付きが良く3年程で実がなります。そこまでスペースを取らず育て方も簡単なので、初心者に向いています!

 

5月ごろ花が咲き、収穫期は9月~12月。

翌春(3月ごろ)には植え替えをしてあげるとその後木が大きくなり実が多く実るようになります!

植え替えは2~3年に一回行う必要があります。

 

 

生育のポイントは日当たりの良い場所に植え、水は土の表面が乾いたらたっぷりあげます。

肥料は3,6、10月に有機肥料や即効性化成肥料を与えます。

土はあまり神経質にならなくてもOKですが、水はけ、水持ちが良い土が向いています。

 


 

家庭菜園初心者におすすめの育てやすい果物 「柚・スダチ・カボス」

参照元URL http://www.ehimemikan.info/

ゆずは、調理用果実として家庭に一本あるととても重宝します。

柑橘系の栽培は日本の風土に合っており、寒さに強く栽培も簡単なので、日本全国どのエリアでも育てやすいのが特徴!

 

開花は5月ごろ、収穫期は9月~12月です。

3月、10月を目安に年に二回ほど肥料を与えますが、プランター育ちの場合は6月ごろにも追肥し、年に3回ほど追肥し他方が良いです。

 

栽培のポイントは日当たりがよい場所に植え、夏場は水をたっぷりあげると枝が成長し、多くの実をつけるようになります。

水はけ、水持ちのよい土ならばよく、あまり土の種類にも神経質にならずにOKです。

 

植え替えは3月ごろ春先に行い、柑橘系は細根が多いので2年に一度行います。

温州ミカンと違って、熟す前から収穫して保存でき、ジュースにも利用できるので、利用の幅が広がりとても使いやすい果物です!!!

 


 

育てやすい果物ということで、柑橘系とベリー系の2種類の果物をご紹介させていただきました。

果物は甘くて(甘くないものもありますが・・)人間も好きですが、虫だって大好物!

 

害虫対策はしっかりして大切に育てていきたいですね。

 

その分収穫できた時の喜びは、育てた人にしかわからない感動があります!!!

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「家庭菜園で初心者が育てやすい果実は?ベリー系・柑橘系がおすすめ」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

関連記事

うなぎ屋なら大阪の老舗へ!市・区別No.1うなぎ屋を紹介!

待ちに待ったうなぎの旬の時期が到来しました。   シーズン以外のうなぎは、脂の

記事を読む

枝豆の栽培方法・育て方!枝豆栽培に必要なアイテムも紹介

みんな大好き、ビールのおつまみの定番と言えば枝豆ですね。   枝豆にはタンパク

記事を読む

手ぶらでお手軽バーベキュー!関西の厳選バーベキュースポット!

もうすぐやってくる夏。   楽しいイベントいっぱいの夏!  

記事を読む

バレンタインディナーは大阪で!女性がうっとりするレストランでおもてなし!

バレンタインディナーの時間帯はそれなりに雰囲気のあるレストランはカップルでいっぱい・・・ &n

記事を読む

ふるさと納税で美味しい魚をゲット!2017年のおすすめ納税先は?

確定申告の時期ですね。   今年ふるさと納税をした人は忘れずに確定申告を行い税

記事を読む

女子会のランチに!大阪市内で「ここめっちゃいい~」ってスポットを紹介

何を食べてもはずれが無いと言いても過言ではない『食の台所』大阪。   たこ焼き

記事を読む

海遊館のデートプラン!〆のディナーはここがおすすめ♡

大阪のデートスポットで、有力候補のひとつにあげられる「海遊館」。   大きな水

記事を読む

たけのこの冷凍保存!ポイントをついた簡単な保存方法を紹介

もうすぐたけのこの季節が到来しますね!   春先になるとだんだんと「たけのこ」

記事を読む

東京で激辛グルメの有名店10選!激辛の壁を越えた超激辛もあり!!!

皆さん、激辛料理は好きですか?   東京には激辛のグルメ店がたくさんありますね

記事を読む

運動会のスタミナ弁当を画像で紹介!主婦が作ったスタ弁特集!!!

5月は運動会の季節です!   子供がいる主婦の皆さんは運動会弁当をどうしようか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑