革靴の簡単な洗い方!水を使う・使わない2つの方法を紹介

革靴をお持ちの方、きちんと手入れしていますか?

 

革も元々は生き物!!!

 

手入れをしてあげないと、呼吸が出来なくなって弱ってしまいます。

 

ただ革にとって水分は大敵だし・・・

かといって汚れを落とすだけだと臭いが気になる・・・

 

でも大丈夫!!!

しっかりとした洗い方でお手入れをしていれば、そんな悩みも簡単に解決できますよ!!!

 

 


 

革靴を小まめにお手入れ!水を使う・使わない洗い方を紹介

%e9%9d%a9%e9%9d%b4%e3%80%80%e6%b4%97%e3%81%84%e6%96%b9%ef%bc%91

参照元URL http://news.mynavi.jp/

以外に大変そうな革靴の洗濯。

そんな事はありません!!!

 

実は、革靴の洗い方は、普通の靴同様メンテナンスは簡単です!

 

ただあなたは今まで革靴の洗い方を知らなかった。もしくは面倒くさそうで洗ってなかっただけじゃないですか?w

 

まだまだ現役で使える眠っている革靴を、1度綺麗にリセットしてあげて、素晴らしい革靴に復活させるのはあなた次第!

 

この機会に、是非革靴を洗ってみてください!!!

 

それでは参りましょう!

 

 

革靴の水を使ったメンテナンス方法

丸洗いや洗濯機であらえる靴がほとんどですが、起毛など場合によっては洗えないものもあるのでご注意ください!

 

まずは、「ブラシ、バケツ、石鹸、革専用クリーム」を用意してください!

 

 

工程1・ブラッシング

%e9%9d%a9%e9%9d%b4%e3%80%80%e6%b4%97%e3%81%84%e6%96%b9%ef%bc%92

参照元URL http://topicks.jp/

靴底の奥のほうにたまっている「」なども念入りに取り除きます。

表面も縫い目や靴紐の間などなるべく綺麗に払い落とししていきます。

 

 

工程2・水洗い

%e9%9d%a9%e9%9d%b4%e3%80%80%e6%b4%97%e3%81%84%e6%96%b9%ef%bc%93

参照元URL http://imzkmc.blog60.fc2.com/

乾いた状態で汚れを取りきったら水洗いです。

このとき中途半端に濡らしてしまうと、色にムラが出てしまうので一気にドボンと着けてしまいましょう。

革靴を丸濡れにしてしまっては革がダメになってしまうのでは?と思う方もいらっしゃるかも知れませんがご安心ください!!!

その為に靴クリームが後ほど登場しますので。

バケツに水をためて革靴を入れたら、石鹸を泡立てて革靴に乗せていきます。

普通の石鹸でかまいませんが、心配な方はボディソープなど弱性のものを使うのもありです。

さあ泡を石鹸に乗せたらブラシでこすっていきます。

ゴシゴシとこすってしまってかまいません!!!

 

長年溜まった汚れをきれいに落としていってあげてください。

 

 

工程3・水で洗剤を丁寧に洗い流す

%e9%9d%a9%e9%9d%b4%e3%80%80%e6%b4%97%e3%81%84%e6%96%b9%ef%bc%94

参照元URL http://r25.jp/

気が済むまでこすったら流水で洗い流しましょう!

洗う前とは見違える輝きを放っていることでしょう。

あとは2・3日陰干しが必要です!!!

 

その際、型崩れを防止するために新聞紙を中につめておきましょう

また、一日ごとに新聞紙をいれかえて、湿気を取り除くようにもしましょう。

 

 

 

工程4・革専用クリームで仕上げ

SANYO DIGITAL CAMERA
参照元URL http://pds.exblog.jp/

乾燥が完了したらクリームです。

全体に満遍なくクリームを塗っていきます

乾かした後は少々パリッとしているかもしれませんが、クリームが本来の潤いを取り戻してくれます!

 

全行程は、普段靴より丁寧に磨く事がポイントです。

水洗いも乾燥もクリームもいつもより2倍力を入れて磨いてくださいね。

 

革靴をジャブジャブあらうなんてとてもではないが自分には出来ない、そんなかたは水洗いの工程を霧吹きや濡れタオルに代えてみて下さい。

時間はかかりますがそのほうが精神的には楽かもしれません。

 

 


 

革靴の水を使わないメンテナンス方法

水を使って丸洗いするより、定期的にメンテナンスして大切に履きたいという方のために水を使わないメンテナンスの方法をご紹介します。

 

メンテナンスのタイミングは人それぞれあるとおもいますが、革靴は履くたびにコップ一杯分の汗を吸収しているのを知っていますか?

 

脱ぐたびに毎回手入れして、月一でクリームを塗り込んでください!

 

工程1・ブラッシング

%e9%9d%a9%e9%9d%b4%e3%80%80%e6%b4%97%e3%81%84%e6%96%b9%ef%bc%92

参照元URL http://topicks.jp/

まず家に帰ったらブラッシングです。

表面の縫い目や隙間に溜まった「」を取り除きます。

埃などをそのままにしておくとそこから痛んでいってしまうこともあります。

埃を取り除いたあとまだ革の表面などに汚れが残っていた場合は、布を使って取り除きます

布は綿製のものがおすすめです。

 

上記のブラッシングまでの工程が完了したら、ブラシに靴クリームをつけて、全体になじませてください!

 

いっぱいつければ良いというものではないので、薄ーーく延ばしていくイメージで塗りこんでいきましょう。

 

クリームをなじませたら布で空ぶきしていきます。

革靴クリームが残っていると痛みの原因となるのでなるべくキレイに取り除くようにしましょう。

 

 

工程2・ケアクリームで仕上げ

最後に、栄養補給や保湿用のケアクリームを塗りこんでいきます。

こちらも先ほどと同様に塗り過ぎないように注意!!!

全体に塗り終わったら5分程放置。

そして何も着けないブラシでブラッシングし、余分なクリームや汚れを落とします。

 

最後に防水スプレーをかけて終了です。

防水スプレーは水をはじく効果だけでなく、汚れも弾き飛ばしてくれるので必ず仕上げの防水スプレーは必須です!!!

あればシューキーパー、なければ新聞紙を中に詰めておきましょう。

 

<関連記事>
革靴の種類(タイプ)一覧!各シーンによって履く革靴の種類は?
スーツに合う革靴!「できる男」が履く革靴ブランドも紹介!


革靴が丸洗いできると知って驚かれた方も多いのではないでしょうか?

ただ、毎日メンテナンスするに越したことはないので、こまめに革靴を手入れして大切に履いてくださいね!!!

 

以上が私が紹介する「革靴の簡単な洗い方!水を使う・使わない2つの方法を紹介」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

関連記事

オークリーのサングラスでおすすめは?スポーツ別で人気を紹介

屋外でスポーツをする時に欠かせないアイテムの一つがサングラス。    

記事を読む

サマソニの服装!レディースの夏フェスファッション

毎年盛大に開催されている夏フェス大御所といえばSummer Sonic(サマソニ)。 &nbs

記事を読む

ミサンガの色の意味や○○運を上げる組み合わせ!切れにくい刺繍糸も紹介

今も根強い人気の『ミサンガ』。     ミサンガの火付け役は、

記事を読む

オフィスカジュアルを楽しむ!メンズの春コーデ特集!

男性の方で、春~夏の季節に向けてのオフィスコーデをどんなスタイルにするか決めていますか? &n

記事を読む

フットネイルの夏らしいデザイン5選!

夏になるとフットネイルを楽しみたくなりますよね!     夏は

記事を読む

春に行く登山の服装2016!おすすめレディースパンツを紹介!

春のレディースウェアの紹介はいかがでしたか?   今回は、引き続きレディースパ

記事を読む

バーブライトパンツで登山を快適に!おすすめバーブライトパンツは?

最近ブームが起きている「登山」。   その中でも重装備を担ぎながら数日間掛けて

記事を読む

紅葉デートの服装!シンプルなメンズファッションコーデを紹介

暑~い夏をどうにかやり過ごして、次に訪れる『秋』の季節感を代表するものと言えばやっぱり『紅葉』ですね

記事を読む

浴衣と甚平どっちで行く?男性から見る女性の甚平姿はこんな見え方!

伝統的な日本の夏の装いと言えばもちろん「浴衣」ですが、もうひとつのアイテム「甚平」の存在を忘れてはい

記事を読む

30代メンズのマフラー選び!ブランド物でおすすめは?

寒い冬に欠かせないのがマフラーですよね。     手軽に防寒出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑