マリオカート(公道カート)を東京でレンタル!体験費用や免許は?

メジャーゲーム「マリオカート」に似ている車が東京の公道を走っているのを見たことがありますか?

 

 

ゲームの中の話ではなくて、現実世界でマリオカートのような気分を味わえ走行できる「公道カート」に世界中から注目が集まっています。

 

 

マリオカートファンにはまるで夢のような体験が現実世界でプレイできると話題沸騰中です。

 

 

走行中は目立つので注目され、友達同士で非日常を楽しむのにもよく、なんといっても、マリオカート風コスプレまでして走れるのが人気に火が付いた理由と言えるでしょう!

 

 

そこで、今最も話題となっているリアル体験「公道カート」のすべてを紹介していきましょう!!!

 

Sponsored Link

 


 

公道カートって免許はいるの?

参照元URL https://pixabay.com/

公道カートには免許がいるのか?いるとしたらどのような免許が必要か?気になりますね。

 

 

普通運転免許(AT可)があれば、公道カートを公道で運転する事ができます。(外国から来られた方は、国際免許が必要)

 

 

運転方法は、オートマ車とほぼ同じです。

 

 

Sponsored Link

 

「他の車よりスピードが遅いんじゃないの?」と気にする人もいるかもしれませんが、約60㎞で公道を走ることができます。

 

 

実際、渋谷で走る様子の動画でスピード体感してみください↓

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=BgfUG6Q8erk

 

「初めて東京の公道を走るのは心配」という方もいらっしゃるかも知れませんが、そういう方でも大丈夫なよう同行ガイド付きツアースタイルなんてのもあるので、サポート体制も充実しています!

 

 

「東京タワーコース・渋谷コース・お台場コース」などがあり、コースの種類も豊富と観光目的でもしっかり楽しめます。

 

 

お台場コースだと、レインボーブリッジ、お台場、東京タワー、六本木、渋谷を走るので、忘れられない東京観光の思い出になると思うのでおすすめですよ!

 

Sponsored Link

 


 

公道カートはどんな車?

 

公道マリオカートの正式名称は「X-Kart」(エックスカート)と言って、全長2m・幅約1.1m・50ccのエンジンを搭載して、ハイオクで走っています。

 

 

ちなみにヘルメットやシートベルト着用の義務はないのです。

 

 

そういった義務がないにも関わらず、公道では普通車と同じルールで走れ、オープンカーで普通車より低い位置で運転するので、体感速度は通常の倍程度感じられ、まるでゲームの世界に入ったかのような気分を体験できます。

 

 

その分危険も伴うので、安全面を考慮するならヘルメットだけでも着用して運転した方が安心ですよ。

 

 

こちらの動画を見ると、雰囲気が掴めると思います!

 

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=sEyo7t8izOo

 

 


 

公道カートを東京の公道で体験する料金は?

 

公道カートを東京でレンタルするお店は複数店舗ありますが、今回は1番メジャーな公道カートレンタル会社「株式会社マリカー」さんで料金をご紹介していきます。

 

 

体験費用は公道カートを思う存分満足できる株式会社マリカーさん独自のコース料金でご紹介致します。

 

 

「マリカー品川店#1・#2」

※ゴーカートレンタル/ガソリン代/コスチュームレンタル/運転手配/事故保険/消費税/写真撮影込みの料金

 

【ミドルコース(東京タワー⇒渋谷⇒品川)】

通常料金:8000円

SNSレビュー料金:7000円

 

【ロングコース(レインボーブリッジ⇒東京タワー⇒渋谷⇒品川)】

通常料金:10,000円

SNSレビュー料金:9000円

 

 

 

「マリカー東京ベイBBQ」

※ゴーカートレンタル/ガソリン代/コスチュームレンタル/運転手配/事故保険/消費税/写真撮影込みの料金

 

【ミドルコース(レインボーブリッジ⇒東京タワー東京ベイBBQ)】

通常料金:8000円

SNSレビュー料金:7000円

 

【ロングコース(レインボーブリッジ⇒東京タワー⇒渋谷⇒東京ゲートブリッジ⇒東京ベイBBQ)】

通常料金:10,000円

SNSレビュー料金:9000円

 

 

 

「マリカー秋葉原店#1・#2」

※ゴーカートレンタル/ガソリン代/コスチュームレンタル/運転手配/事故保険/消費税/写真撮影込みの料金

 

【ショートコース(東京スカイツリー⇒浅草⇒両国国技館⇒秋葉原)】

通常料金:6000円

SNSレビュー料金:5000円

 

【ミドルコース(銀座⇒上野⇒浅草⇒東京スカイツリー⇒秋葉原)】

通常料金:8000円

SNSレビュー料金:7000円

 

【ロングコース(東京タワー⇒レインボーブリッジ⇒銀座⇒秋葉原)】

通常料金:10,000円

SNSレビュー料金:9000円

 

 

Sponsored Link

「マリカー渋谷店」

※ゴーカートレンタル/ガソリン代/コスチュームレンタル/運転手配/事故保険/消費税/写真撮影込みの料金

 

【ショートコース(原宿⇒表参道⇒渋谷)】

通常料金:8000円

SNSレビュー料金:7000円

 

 

 

「マリカー浅草店」

※ゴーカートレンタル/ガソリン代/コスチュームレンタル/運転手配/事故保険/消費税/写真撮影込みの料金

 

【ミドルコース(東京ドーム⇒上野⇒浅草⇒東京スカイツリー⇒浅草)】

通常料金:9000円

SNSレビュー料金:7000円

 

 

SNSレビュー料金というのは、レンタルが終わった後に「Facebook」などに「レビューを書きます」と約束すると適応されます。

 

 

利用される方はレビューを書いた方が断然お得ですので書き込んじゃいましょう!

 

 

ただただ公道カートを体験してみたい・費用をもっと安く済ませたい方は、こちらで予約する5000円程度で体験できるので参考にしてみてください↓

 

「格安公道カートレンタル予約」

 

 


 

なかなかできないリアル体験なので、面白そうですよね。

 

 

時速60㎞程度ですが思ったより早く感じてワクワク感があるので、恥ずかしがらず思い切ってストレス発散に遊んでみる価値は十分にあります!

 

 

皆さんもこれを機に、東京の公道を走る体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

マリオカートを大阪で体験できるスポットもご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください↓

 

マリオカートを大阪で体験できるスポット!値段や必要な物も紹介

 

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「マリオカート(公道カート)を東京でレンタル!体験費用や免許は?」でした。

Sponsored Link

関連記事

夏フェスに行こう!2016に関東で開催する人気フェスは?

毎日暑い日が続いてますね。   暑さに負けないぐらい、今年の夏フェスも盛り上が

記事を読む

さくらんぼ狩りは関東のおすすめスポットへ!料金・狩れる品種を紹介

さくらんぼが市場に出回るのは5月~6月です。   それぐらいの時期にさくらんぼ

記事を読む

沖縄なら冬の旅行がおすすめ!旅のメリット・観光で行くべきスポット

沖縄と言えば「夏」のイメージが強いですが、冬の沖縄も捨てたもんじゃありません!  

記事を読む

マリオカートを大阪で体験できるスポット!値段や必要な物も紹介

コミカルなキャラクターの格好をして街を駆け抜けるゴーカートを一度は街で走行している目にしたことがある

記事を読む

ぶどう狩りを関西で探してる?関西人がおすすめする穴場スポット5選

夏の味覚の代表と言えば、スイカにかき氷、梨やぶどうなどいろいろありますが、この中でも注目するのは「ぶ

記事を読む

ホワイトデーのお返し!義理で職場に渡す1000円程度の定番は?

新しい年になってからのビックイベントといえば、お正月の次はバレンタイン!  

記事を読む

山の日のイベント!2018年に開催されるおすすめは?

8月11日は山の日。   2016年から施行された新しい休日として認知度も上が

記事を読む

レゴランド名古屋の料金あれこれ!入場料・フード・お土産の値段は?

4月1日に、日本初のレゴランドが名古屋にオープンしました。   始まったばかり

記事を読む

ひな祭りにはまぐりを食べる意味!お吸い物にして食べる理由は?

3月3日は、ひな祭り・桃の節句です。     お雛様に雛あられ

記事を読む

カラオケで40代の男性/女性が歌う「あの頃」の人気曲20選

大人になってカラオケに行くと、最新ソングより青春時代に聴いていた懐かしい曲のほうがバッチリ覚えていた

記事を読む

Comment

  1. 日本経済新聞の記事で、安全対策の為にヘルメット被れみたいな記事がありました。4輪なのにヘルメットなんかいるか?と思いました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑