札幌雪まつり2017!知りたい情報総まとめ!過去優勝作品もご紹介

札幌雪まつりに行ったことはありますか?

 

北海道のビッグイベントの一つ「札幌雪まつり」

参加した事のない人は、人生損してますw

 

人間が「雪と氷」で作る芸術作品は、人間の更なる可能性を感じますし感動しますよホント・・・

 

その「札幌雪まつり」の歴史・過去の優秀作品・魅力など「札幌雪まつり」に関する、過去~2017最新情報までご紹介しましょう!

 

 


 

2017年の札幌雪祭り特集!日程・開催場所

 

毎年多くの人でにぎわう「札幌雪まつり」ですが、開催場所と日程は次の通りです。

 

会場によって日程が違うので、「札幌雪まつり」は長期間楽しめますね♪

 

 

札幌雪まつり2017・大通り会場

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%96

参照元URL https://gurutabi.gnavi.co.jp/

札幌の中心街を通る大通公園を約1.5kmにわたってダイナミックな雪像がお披露目されています。

 

会場は大雪像や市民雪像、外国からの作品も並び国際色豊かでバラエティに富んだイベントが盛りだくさんです。

 

場所:大通公園 西1丁目~西12丁目

日程:2月6日(月)~2月12日(日)

 

 

札幌雪まつり2017・つどーむ会場

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-1

参照元URL http://www.webzakki.com/

雪まつりといえば、大きな氷や雪の雪像をイメージしますが、つどーむ会場では北海道の自然を思いきり体感できる滑り台やスノークラフト、ファミリーで集える広場などが楽しめます。

 

施設内には飲食スペース、大規模な休憩施設もあり、子供から大人まで北海道の魅力を存分に楽しめる遊びメインの会場です。

 

場所: 札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(愛称:つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1

日程: 2017年2月1日(水)~2月12日(日)

 

 

札幌雪まつり2017・すすきの会場

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%92

参照元URL http://hotel-kaikou.com/

すすきの会場では、大中小様々な氷の彫刻やコンクール作品が展示されています。

 

氷を見て、触れて、乗って楽しめる会場です。

特におすすめなイルミネーションストリートは、絶好の撮影スポット!

 

細部まで繊細な動きを表現した氷の彫刻にも目を奪われますね・・・

 

場所:南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道

日程: 2017年2月6日(月)~2月12日(日)

 

 

 

3つの会場で楽しみ方も違い、「札幌雪まつり」の規模のデカさはすごい!!!

 

さすが、北海道!次は雪像が出来るまでを少し、ご紹介したいと思います。

 

あんなに大きな雪像、いったいどうやって作るのか気になりますよね!

 


 

2017年の札幌雪祭り特集!・雪像ができるまでの工程・過去の作品を紹介

 

大きな雪像がどのようにできるか?

その工程と過去の国際雪像コンクールの優勝作品をご紹介していきます!

 

国によって様々な雪像があって面白いですよ♪

 

札幌雪まつり2017・雪像ができるまでの工程その1

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%95

参照元URL http://www.snowfes.com/

まずは基礎となる一番大切な土台を作ります。

工事現場でよくみかける足場を組んで、7mほどの高さになります。

そこにどんどんショベルカーで雪を積んでいきます。

 

 

札幌雪まつり2017・雪像ができるまでの工程その2

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%94

参照元URL https://matome.naver.jp/

雪つみの作業が終わると、コンパネで仕切られたパーツにクレーンで雪を積んでいきます。

雪が積み終わると、像の形に沿って荒削りを行っていきます。

だんだんぼんやりと形がわかるようになってきます。

 

 

札幌雪まつり2017・雪像ができるまでの工程その3

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%97

参照元URL https://iki-toki.jp/

骨格ができあがったら、あとは細部を仕上げ、化粧雪をはる作業に入っていきます。

化粧雪がはられたら足場を外し、雪像がはっきり姿を現します。

完成です!!完成まで約1か月かかります。

 

 

 

続いては、過去作品で優勝した芸術品の紹介です!!!

 

札幌雪まつり国際雪像コンクール優勝作品2016

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%98

参照元URL http://northy.jp/

ラトビア (タイトル:橋)

 

 

札幌雪まつり国際雪像コンクール優勝作品2015

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%99

参照元URL http://sappoko.com/

タイ (タイトル:三輪タクシートウクトウク)

 

 

札幌雪まつり国際雪像コンクール優勝作品2014

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%90

参照元URL http://sappoko.com/

韓国 (タイトル:メビウスの地球)

 

 

札幌雪まつり国際雪像コンクール優勝作品2013

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%91

参照元URL http://eicyann.seesaa.net/

タイ (タイトル:自然からの芸術家)

 

 

札幌雪まつり国際雪像コンクール優勝作品2012

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%92%ef%bc%90

参照元URL http://www.photostaka.com/

香港(タイトル:飛躍する龍)

 

 

ダイナミックな作品や個性的な作品、シンボルのような作品と国や年によって様々な雪像がありますね。

 

さすが優勝作品・・・クオリティーが半端ない・・・

 

今年はどこの国が優勝するのでしょうか?今から楽しみです!!!

 

続いては、雪祭りのもう一つの楽しみ方、「夜間の札幌雪まつり」についての紹介です。

 


 

2017年の札幌雪祭り特集!夜に楽しむ札幌雪まつり

 

札幌雪まつりにきたら、是非おすすめの楽しみ方があります。

それは「夜間ライトアップされた大雪像を見ること」です!

 

日中、沢山の作品を見て回るのはもちろんの事、時間に余裕のある方は是非、ライトアップされた雪像を楽しみましょう♪

 

16時ごろには暗くなってきますので、すすきの会場、大通り会場に足を運んで見ると、周りのネオンや街頭が反射してきらきら光る氷の彫刻も本当にキレイです!!

 

札幌雪まつり2017・テレビ塔からのライトアップ

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%93

参照元URL http://tomavel.com/

大通り公園のシンボル札幌テレビ塔。

テレビ塔入場は有料(大人720円)ですが、大通り会場を上から見下ろせる景色はここからでなければ見られません。

一見の価値ありのスポットです!ライトアップは23時まで。

 

札幌雪まつり2017・プロジェクションマッピング

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%94

参照元URL http://find-travel.jp/

巨大雪像がある大通り会場で行われます。

2013年から導入されたこのプロジェクションマッピング。

ライトアップされた雪像に映像が映し出される必見の映像美!!!

 

毎年大人気のイベントなので、今年はどのような映像が映し出されるのか?

今から楽しみですね♪

 

 

札幌雪まつり2017・すすきの会場イルミネーション

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%95

参照元URL http://www.hokkaidolikers.com/

大通り会場のプロジェクションマッピングのような迫力には劣りますが、すすきの会場に展示された氷の彫刻をイルミネーションの光がより一層美しく見せてくれます。

 

あたりの繁華街のネオンの光も氷像をよりきれいに見せてくれます。

 

最後は、混雑状況・1番便利な交通手段を紹介しておきます!

 

 

 


 

2017札幌雪まつりの注意点・各会場への交通アクセス

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%97

参照元URL http://t-kondoh.cocolog-nifty.com/

つどーむ会場へは車での乗り入れはできません!!!

 

つどーむ会場へは、大通り会場からシャトルバスがでているので、バスを利用するのがいちばん便利!!!

 

すすきの会場は歓楽街で多くの飲食店が立ち並んでいます。

 

大通り会場からも徒歩5分ほどの距離で南北地下鉄線のすすきの駅から歩いてすぐそこ。

 

当日は多くの観光客が歩いているので、車での移動は絶対におすすめできませんね。

 

宿泊施設の場所にもよりますが「鉄道かシャトルバスを使っての移動が最もおすすめ」ですので参考に!!!

 

 

2017札幌雪まつりの注意点・混雑状況

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%802017-%ef%bc%91%ef%bc%98

参照元URL http://2hokkaido.moo.jp/

空いているのは平日午前中です。

特に朝7時~9時の間は人も少なく穴場の時間帯!!!

 

「夜間の札幌雪まつり」は大変おすすめですが、メチャクチャ混みます・・・

 

プロジェクションマッピングなどはスケジュールがあらかじめ組まれているので、見たいものがあればチェックして時間に余裕をもって会場に到着しましょう。

 

ライトアップが終わる22時ごろも人が少なくなってくる頃です。

 

また、最終日は最も混雑が予想されるので、すこしゆったり鑑賞したい場合は2日目がおすすめですかね!!!

 

毎年初日も混雑しているので、2日目が1番ゆっくり見れる事でしょう!!!

 

 


 

札幌雪まつりについて開催場所や観光時の注意点など「札幌雪まつり2017」についての特集でした。

 

今年はいったいどんな雪像が見られるのか楽しみですね!!

準備をしっかりして雪まつりにお出かけください!

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「札幌雪まつり2017!知りたい情報総まとめ!過去優勝作品もご紹介」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

関連記事

レゴランド名古屋の料金あれこれ!入場料・フード・お土産の値段は?

4月1日に、日本初のレゴランドが名古屋にオープンしました。   始まったばかり

記事を読む

忘年会・新年会の景品!お手頃な日用・おもしろ雑貨30選

これからの季節、忘年会続きの後は新年会。   出費がかさむ季節になってきました

記事を読む

手ぶらでお手軽バーベキュー!関西の厳選バーベキュースポット!

もうすぐやってくる夏。   楽しいイベントいっぱいの夏!  

記事を読む

サロンデュショコラ2017!大阪で参加するなら知って得する情報

サロン?ショコラ?とリッチな響きですが・・・   「サロンデュショコラ」とはず

記事を読む

結婚記念日に何する?一般家庭の結婚記念日お祝いまとめ

毎年やってくる大事な一大イベント「結婚記念日」   「よく、ここまでもったなぁ

記事を読む

ぶどう狩りは関東人気スポットで!2016ぶどう狩りスポットを紹介

夏休みの子どもたちを楽しませる場所を探すのは一苦労ですよね・・・   テーマパ

記事を読む

キラビアのビアガーデンの詳細やお得情報を紹介!

ビールが美味しく感じる季節は夏ですね!   皆さんは初夏にかけて、大阪のビアガ

記事を読む

BBQの持ち物はこれが便利!「持ってきてよかったぁ~」ってなる物

春~夏にかけてBBQをする機会が増えてくるでしょう!   BBQは大人数で楽し

記事を読む

GWの旅行は九州へ!鹿児島のパワースポットがおすすめ!

鹿児島は別名薩摩。古代には隼人(はやと)と呼ばれるとても精強な人々が この地に住んでいたことが

記事を読む

バレンタインディナーを東京で!雰囲気抜群のディナースポットを紹介

バレンタインはカップルでプレゼントやチョコレートを交換し、家でまったり過ごす人が多いですが、バレンタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑