カセットボンベの処分の前に読むと、安心して処分できる記事!

カセットコンロは、防災用の簡易調理器具として、備えてある家が多いと聞きます。

 

カセットコンロを使う時には、カセットボンベがないとただの鉄の置物で使えませんよね・・・

 

しかし、使い終わった後のカセットボンベの処分はどうしたらいいのでしょうか?

 

間違った処分方法をすると、ゴミ収集車が炎上してしまうかも!なんて事もあり心配です・・・

 

実際にこんな例もありましたし・・・↓

参照元URL http://www.city.kobe.lg.jp/

火事が発生する元にもなりますので、正しいカセットボンベの処分方法を覚えておいておくと安心です!

 

また、使いきれなかった残ったカセットボンベはどうしたらいいのでしょうか?

 

角に叩きつけて穴あければいいじゃん!って男性の考えならそうかも知れませんが、女性の方なら力が弱いしまず無理!

 

その前に叩きつけたら爆発しない?っと考える方もいるでしょう!!!

 

きちんとガスを抜いてから処分するものですし、女性でも力要らずで簡単にできるガス抜き器なんてのもあるので、それは後ほど紹介いたします。

 

まずは、カセットボンベの処分に関する事をまとめて紹介していきましょう!!!

 

 


 

カセットボンベの処分の目安は?

参照元URL http://item.rakuten.co.jp/

カセットボンベは、カセットコンロがあればどこでも煮炊きができる便利なものです。

 

カセットボンベには液状になったガスが入っており、コンロの火を全開にして約1時間燃焼するだけのガスがパンパンに入っています。

 

カセットボンベが使いきれなかった場合もありますね。

 

缶が腐食していたり、口が目詰まりしていない限りは、使うことができますが、冬場をすぎてしまうと、使う機会が段々少なくなり置いておくのもなんか気持ち悪い感じがします・・・

 

カセットボンベの有効期限は約7年と記載されています!

 

もし、自宅にあるカセットボンベが腐食してたり、口が目詰まりしていたら、そのカセットボンベは危険なので直ちに処分した方が良いです!!!

 

また、カセットボンベは1998年(平成10年)に規格が変更にまりました。(規格=サイズ)

 

最新のカセットコンロに合わない場合もありますので、サイズが合わないなら、缶が腐食していなくても使わずに迷わず処分した方が良いでしょう!!!(火事の元になる可能性がある為)

 

処分の目安としては、7年間も保存しておけるので、腐食がなくてサイズが合えば捨てる必要もないので来年も使えます!

 

しかし、だいたいの家庭はシーズンを過ぎると処分する傾向にあります!

 

 


 

捨てるのちょっと待った!!!中身が残ったカセットボンベの処分の前に

参照元URL http://www.tmblog.jp/

カセットボンベに少し中身が残っていて、缶が腐食もしていない場合は、ガスを使いきってしまうのがエコ+節約ですね!!!

 

カセットボンベを振ってみて、水が入っているような音がすれば、ガスが残っている状態と言えます。

 

カセットコンロにガスボンベをセットして、やかんをかけてお湯を沸かすなどして、ガスを使いきってしまうと地球にもお財布にも優しいし、何より使い切るに越したことはないですからね!!!

 

 

 


 

カセットボンベのガスの放出方法は?

参照元URL http://www.vesta-tokai.co.jp/

カセットコンロを使えない場合もありますね。

そういう場合は、カセットボンベの中のガスを抜ききってから処分しましょう!

 

ガスボンベの中身は、都市ガスやプロパンガスに入っているものと同じで、ガスは可燃性!

室内でガスを放出すると火災を引き起こす恐れもありますので、絶対に外でやってください!!!

 

駐車場などもガソリンが入った車があるわけですから、爆発事故や火災の危険性があるので避けてください。

 

周囲に引火性のものがない場所を選びましょう!!!

 

ベストな場所が見つかったら、先端部をコンクリートなどに押しつけましょう。

 

ガスが出なくなったら、カセットボンベを振ってみてサラサラとした音がしなければ、ガスが抜けて空になっている証拠。

 

誰にでもできる事ですし、場所選びだけ気を付けてください!!!

 

 

 


 

カセットボンベの処分方法は住んでる地域によって違う!

参照元URL http://www.city.tama.lg.jp/

カセットボンベの処分方法は、各地方自治体によって違います!

カセットボンベを使いきって、穴を開けないで、小型金属類と一緒に捨てるという自治体もあります。(例:京都市の場合です。)

 

ちなみに、私の住んでいる自治体ではカセットボンベを含めスプレー缶は中身を使いきり、蓋と押しボタンを取って穴を開けて、アルミ・スチールに分けてリサイクル収集日に出すことになっています。

 

皆さんも分からない場合は役所に尋ね、その方法に従って処分する必要がありますね!

 

カセットボンベ以外に、塗料用のスプレー缶とか、ヘアスプレーの缶も同じようにする必要もあります!

 

基本的にどこの地域でも、ガスを抜ききってからの処分が必須です!

 

 

カセットボンベのガス抜き器を家庭に持っていると、非常に便利です。

ガス抜き器で穴を開けるとこんな感じになります↓

参照元URL https://kakakumag.com/

ガス抜き器を使用する前にガスを抜いていても、穴が開いた瞬間にガスが噴き出る場合がありますので、その辺は気を付けてください!!!

 

最後に、簡単にできるカセットボンベのガス抜き器のおすすめを紹介しておきましょう!

 

大きい缶でも、小さめの缶でもこれ1つあると便利ですね。

女性でも力要らずで開けやすく人気です!

 

 

足で踏むタイプのガス抜き器です。

怖かったガス抜きが楽にできたという意見もあります。

缶を簡単に全部処分できて、すっきりできたという声も!!!

商品レビューで2000円クーポンがもらえるので、タダでと一緒なのでおすすめですね!!

 


 

カセットボンベの処分方法とガス抜き器について紹介しました。

 

皆さん、カセットボンベの処分方法については悩んでいた人も多いようです。

 

カセットボンベの処分は、それぞれの地方自治体のルールを守って安全な場所で処分しましょう。

 

以上がシェアインフォ―メーションが紹介する「カセットボンベの処分の前に読むと、安心して処分できる記事!」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとねm(__)m

関連記事

風邪の食事(おかゆ・うどん)に、栄養が高いトッピングで早期回復!

風邪を早く治すにはたっぷりの睡眠と栄養価の高い食事が欠かせません。   &nb

記事を読む

夏のランニングの服装ならスポーツブランドで!メンズの新作・人気を紹介

すっかり夏の陽気になり、そろそろ健康の為にも身体を動かそうかな?なんて考えている方も多いのではないで

記事を読む

寂しい・淋しいの違いや使い方!超簡単にわかりやすく紹介

毎日うだるような暑さの夏も終わりに向かい、季節は過ごしやすい秋へと変わっていきますね。 皆さん

記事を読む

フリーメイソンが日本を監視しているのではないか?と言う都市伝説!

フリーメイソンは17世紀初頭にイギリスで出来た友愛を目的とした「秘密結社」といわれています。

記事を読む

エアコンの電気代を節約したい!購入前に絶対見ておきたいポイント

暖かい季節になってくると窓も全開にして気分も爽快になりますが、その次に訪れる梅雨の季節。 &n

記事を読む

猫背に絶対なりたくない!原因や対策方法詳しく解説

デスクワークやゲームなどで身体の姿勢が丸くなっていませんか?   意識していな

記事を読む

二日酔いにマジで効く飲み物!身近に売っていて即効性のあるものは?

誰もが経験した事がある「二日酔い」!   典型的な症状は「吐き気」・「脱水」が

記事を読む

目覚まし時計の最強特集!朝起きれない人には爆音系がおすすめ

どんなに早く寝ても、朝なかなか起きれない。     昔から朝が

記事を読む

花粉症にヨーグルトが効く理由を、どこよりもわかりやすく書いてみた!

春になると暖かい日があって嬉しい人もいる一方で、「花粉症」の人にとっては憂鬱で仕方がないです・・・。

記事を読む

アイコス(iQOS)本体がコンビニで品薄!少しの努力で入手可能!?

フィリップモリスから発売開始後あまりの人気にずっと品薄状態が続いている電子タバコ「アイコス(iQOS

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑